1/5

年間運用率3600%の驚異の投資術

年間運用率3600%の驚異の投資術

月利50%運用 実践投資法

​1日30分の時間で、年間運用率3600%

海外のブックメーカーの、マニュアルから抽出された試合にBETするだけ!
統計データに裏付けられたロジックに基づいたデータ抽出!

 

少額投資で、最も効率よく利益を確保できるマーケットで

堅実に利益を積み上げていきます!

初期投資を500ユーロと決めたら、1日1回30分程度で1か月

単純リターンで30%で150ユーロ。

複利で1か月投資すれば、35%で175ユーロです。

1か月を1クールとして、これを1年間複利運用すると3600%

リターンで500ユーロが18000ユーロになる計算です。

 

日本円換算すれば、約6万円が約216万円になる計算です。

​これまでの資産運用といえば…

株式投資や不動産、ハイリスクなFXやバイナリーオプション

笑ってしまうのが競馬や競艇などの公営ギャンブル​まで、資産運用の対象としての情報が飛び交っています。

​さて、その実態はというと…

​◆FXや株式投資

FX(証拠金為替取引)や株式投資を始めるような人は、多くの場合、ラクして一攫千金を目論んでいるものです。

だから、ちょっとうまくいかないとすぐにやめてしまう。

FXの場合だと、レバレッジによって、少ない資金で大きな利益を求めることも可能ですが、当然それはギャンブル、つまりハイリスクになります。

FXにしても株にしても、上がるか下がるか2つに1つで、何の前知識もなしに始めれば、勝率5割のギャンブルと同じなので、取引コストが発生する分単純な丁半博打よりも分が悪いとも言えます。

大抵の初心者の場合、取引をすればするほど損失が膨らんでいくパターンにはまっていきます。

  1. 儲かると思って始めけど、全く儲からない(あるいは損が膨らむばかり)

  2. 一攫千金を目指してFXでハイレバレッジでトレードしてたら、たった数回の負けで資産の大半を失った。

 

投資を始めて1年もたたずに相場から撤退する(せざるを得ない)人の割合が8割~9割もいるという実態は、それだけ、知識も経験もない人が、勝ち組になれるほどFXも株式投資の世界も甘くはないということです。

​五分五分の勝負を、有利に展開できるほど知識を身に着けていくのは、リスクを判断する基準が多すぎて並大抵のことではありません

​◆競馬や競艇などの公営ギャンブル

競馬や競艇は 還元率が平均75%といわれています。

JRAのオッズ計算は「パリミチュエル方式」といって 主催会社が固定的な利益を確保した上で、配当を還元する仕組みになっています。 
そのため、オッズは馬券を購入後大きく下がる傾向にあります。

JRAはほとんどのレースで利益をだし、 馬券購入者はマイナスになっています。
もちろん個人的にはプラスの人もいますが、 全体の仕組みとしてそうなっています。 
投資として成立させるために、回収率を100%以上にしたいと思えば、25%の部分を専門知識や研究によって埋めていく必要があります。

​スポーツブックが資産運用で有利な理由

スポーツブックを投資の対象にしている人は世界的にはたくさんいますが、その一番の理由は、圧倒的な還元率の高さです。

スポーツブックの還元率は最大で95%といわれています。

スポーツブックのオッズは「ブックメーカー方式」といい、 ユーザーがBetした後でオッズが変更されることがありません。


正確に言うと、ユーザーがBetした後オッズは変動しますが、 その時にBetしたオッズが有効となります。

 
回収率が100%を超えるためには、ブックメーカーが取る5%の部分を研究や知識によって埋めればよいので 投資としは非常に効率が良いといえます。

ナゼこのようになるかというと、ブックメーカーは、複数のスポーツの、

複数のBet項目で 総合的に利益を出せば良いので、全てのユーザーのBetから固定で利益を確保する必要がないからです。 


特定の種目の特定のBet項目を見ると、一定時間ユーザーがプラスになってブックメーカーがマイナスになることはよく起こります。 

つまり、スポーツブックは投資として非常に効率が良いということになります。 
 

スポーツブックとは?

スポーツブックはイギリス発祥のマーケットで、世界中のスポーツの試合の勝敗や得点数など様々な項目にBetを行う大人のゲームです。
それを提供している会社をブックメーカーと呼びます。

世界中に数千社のブックメーカーが存在していて、その多くは各国の株式市場で上場している大企業です。

本場イギリスでは、企業ランキングでも常に上位に入っています。

日本国内では法律上ブックメーカーはありませんし、賭け事というとネガティブなイメージを持つ方もいますが、ブックメーカーは海外では社会的な地位の高い職業とされています。
海外のブックメーカーを使ってゲームしている日本人も年々増えてきています。
日本のプロ野球の試合やJリーグの試合なども海外のブックメーカーのサイトでBetリストにたくさん出ているのがその根拠です。

 

Remaining time Investmentとは?

​Remaining time Investmentとは、統計データに基づいた条件下で、一定の投資金額を投資し続け複利運用しようというものです。

​一攫千金を狙うものではありませんが、非常に硬い運用方法といえます。

投資対象は基本的にサッカーの試合になります。

サッカーは毎日世界中で行われるので投資機会が多く、ルールも単純なスポーツなので普遍的なロジックの形成が可能です。

世界中で行われるどの試合の何処に、どのタイミングでBetすれば良いのか?

​それが、膨大なデータに基づいたノウハウでありロジックとなります。

毎日1%の運用で1か月で30%運用

​◆1日1%の運用を行えば1か月の運用率は30%になります。 

 

◆土曜日、日曜日は、条件の揃う試合が1日に数十試合ありま

 すので、土日だけでも月間運用率50%超えも可能です。

 

◆年間では、月複利計算で年間運用率は3,600%になります。

1日での運用実績 19戦19勝

​以下は2017年6月17日土曜日の実際の運用実績です。

​結果は19戦19勝でした。

​サッカーは非常に試合数が多く、毎日忙しい方でも土日だけで利益を積み上げることも可能です。

Remaining time ロジック公開

​Remaining time Investmentでは、いくつものロジックを複合して、投資対象試合、投資タイミングを抽出し配信していますが、その中から、「タイム(時間軸)」と「ブックメーカーのオッズの変動」によって、利益を確定する手法をここで公開します。

これはUSAのサッカーの試合で21分経過して0-0の状態です。

First Half Goals(前半に何点入るか?)の、0.5 Overのオッズが1.57倍 Underが2.25倍です。

巷にあふれている情報のひとつ、「Over投資法」では、0.5 Overに賭けることになります。

もし前半に1点が入らなければ、すべてのBetが損失になります。

しかしRemaining time Investmentでは一定条件が揃えば、0.5 Under の2.25倍に投資します。

​10,000円を投資すれば22,500円になる計算です。

約10分経過後

​約10分経過後には、0.5 Overのオッズが2.20倍 Underが1.64 に変化しました。

ここでOver 0.5の2.20倍に投資します。

​合計20,000円の投資で、点が入れば22,000円、入らなければ22,500円になります。(10%利益確定)

サッカーの点が入るのは、前後半ともに終盤の10分から15分に集中しています。

対戦チームの得点傾向をデータ化していれば、このような極めて低いリスクで投資することが可能になります。

​言い換えれば、試合の得点の入りにくい10分間の時間に投資したということになります。

これが、「時間への投資:Remaining time Investment」の名前の由来ともいえます。 

サッカーくじポータルサイトから引用
こちらは先程の試合の前半終了時の結果です

毎日2~4試合 土日は5~10試合の配信 

​毎日2~4試合(土日は5~10試合)程度の統計データに裏付けられたロジックに基づいた配信!

​その中から都合が良い時間のものを選んで1試合の10分~30分間投資して頂くだけでOKです。​

Remaining time Investmentご購入申し込みはコチラ 

Remaining time Investment 基本編

本情報資料の著作権について…

はじめに…

1.Bet 365 への入金と準備

2.Remaining time投資法の投資対象

3.Bet365のサッカーでの投資種類

4.Remaining time投資法の実践

5.投資の条件

6.投資して良いリーグ  A B

7.投資して良いゲームの条件1

7.投資して良いゲームの条件2

7.投資して良いゲームの条件3

7.投資して良いゲームの条件4

7.投資して良いゲームの条件5

8.投資して良いゲームの条件 詳細説明1

8.投資して良いゲームの条件 詳細説明2

8.投資して良いゲームの条件 詳細説明3

8.投資して良いゲームの条件 詳細説明4

9.投資のタイミングとリターン1

9.投資のタイミングとリターン2

9.投資のタイミングとリターン3

10.投資リスクの軽減方法1

10.投資リスクの軽減方法2

10.投資リスクの軽減方法3

10.投資リスクの軽減方法4

10.投資リスクの軽減方法5

11.投資リスクの回避方法(リスクヘッジのノウハウ)

Remaining time Investment 応用編 1~5

Remaining time Investmentの基本となる統計データに裏付けられたロジック・ノウハウ・投資法のすべてがご購入頂けます。

Remaining time Investment実践投資法を学ぶことにより、統計データに裏付けられたロジックに基づいたデータ抽出できます!
 

少額投資で、最も効率よく利益を確保できるマーケットで堅実に利益を積み上げていきます!

 

 

Content

Remaining time Investment

ご提供価格

  324,000円(税込み) 

Remaining time Investmentご購入申し込みはコチラ 

ご購入には各種クレジットカードがご利用頂けます。

 

毎日のメール配信サービス(予定)

​​どの試合の何処にBetするかを、Bet予定時刻の10~15分前にお知らせいたします。

Remaining time Investment 販売店募集のご案内

Remaining time Investmentを使って利益をだすだけではなく、情報を販売するビジネスを展開したいという方に対して弊社では販売店を募集しております。

             まずは…

Remaining time Investmentを使って50連勝してください!!

​通常、​Remaining time Investmentの投資法では100連勝200連勝と、連勝を重ねていきますが、最初にコツを掴むまでは500円でも1000円でも構いませんので少額で投資してみてください。

少額投資で良いので50連勝程度していくとこの投資法の詳細が掴めてきます。

その上で50連勝したデータを送って頂ければ、販売店としてご契約いただくことが可能になります。

Copyright(c) PublicInformation Co., Ltd. All rights reserved.